K-FACTORY ON LINE SHOP

Japanese | English
Webike
商品を検索する
商品カテゴリ

エンジンハンガー&マウントボルト(クロモリ)2本セット(GPZ900R)

画像拡大

アルミ削り出しエンジンハンガーとクロモリボルトの強力タッグのセットです!

GPZ900Rオーナーよりご好評を頂いております「エンジンハンガー」に
クロームモリブデン鋼(クロモリ)に無電解ニッケルメッキを施した
リヤ用エンジンマウントボルト2本をセットした、大変お買い得なセットです。
価格だけがお得なわけではありません。
ノーマルボルトより約20%強度アップしたクロモリボルトの組み合わせにより、
一層剛性を高めます。

㊟クロモリボルトはノーマルに比べて強度がアップする分、粘度が
 少し落ちてしまいます。
 サーキット走行や、フレームに強い負担がかかるような走行が主な 場合、
 負荷をかけ続けますといつかは折れてしまいますので、その点ご留 意下さい。

■適合車種
GPZ900R A7-
>>この車種のその他の商品を見る
GPZ900R -A6
>>この車種のその他の商品を見る
¥16,000円(消費税別)
関連商品
エンジンハンガー
⇒商品説明を見る
材質はジェラルミンを使用。
社内マシニングセンタにて高精度に削り出し。
フレームのネジレを抑制します。

[閉じる]
マットブラック
¥14,904円(税込)
¥13,800円(本体価格)
GPZ900R用エンジンマウントボルト(クロモリ/無電解ニッケルメッキ)単品
⇒商品説明を見る
ダイヤモンドフレームのニンジャはラバーマウントを持たないリジッド締結で
ダウンチューブを持ちません。
そのためエンジンそのものをストレスメンバー(補強部品)として使用することに
なり、エンジンとフレームをしっかりと止める事がフレーム剛性の向上に
直結する特長を持っています。
発売当初からの経年変化やハイグリップタイヤ等の要因で、ノーマル車体でも
ボルトの折れが発生する事は、ニンジャオーナーの間では常識となっています。

ノーマルボルト強度区分10.9Tに対し、材質にクロームモリブデン鋼
(クロモリ)を使用することにより、強度区分12.9Tと約20%も強度が
アップしております!
※強度区分 SCM435材クロームモリブデン鋼(クロモリ)
 「12.9」とは→120キロまで切れずに9割の108キロまで伸びても元に
戻るという強さを表しています。
「10.9」とは→100キロまで切れずに9割の 90キロまで伸びても元に
戻るという強さを表しています。

表面には錆に強い無電解ニッケルメッキ処理を施し、材質の強度低下を
防いでいます。

ノーマルボルトと交換するだけで、ニンジャのフレーム剛性の向上に
大きな力を発揮します。
弊社「ダウンチューブ」や「エンジンハンガー」と併用する事により、
ノーマル時よりもなお一層剛性が高まります。
ハードな走りを追究するニンジャオーナーに是非試していただきたい
必須アイテムです!

※画像上より順に
 72mm(フロント用)
 100mm(フロント用)
 205mm(リヤ用)

㊟クロモリボルトはノーマルに比べて強度がアップする分、粘度が
 少し落ちてしまいます。
 サーキット走行や、フレームに強い負担がかかるような走行が主な場合、
 負荷をかけ続けますといつかは折れてしまいますので、その点ご留意下さい。

[閉じる]
単品:M10×72mm
¥1,404円(税込)
¥1,300円(本体価格)
単品:M10×100mm
¥1,512円(税込)
¥1,400円(本体価格)
単品:M10×205mm
¥3,024円(税込)
¥2,800円(本体価格)
2本:M10×205mm
¥6,048円(税込)
¥5,600円(本体価格)

▲ページ TOP

Page top
COPYRIGHT(C) K-FACTORY All Rights Reserved.